日本語
 


武蔵大学論集 「The Journal of Musashi University」 >
2014年度・第62巻 第1号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/1702

Title: 岩田弘の世界資本主義論とその内的叙述としての経済理論
Other Titles: Iwata’s “World Capitalism” and his Theory attributed to it.
Authors: 櫻井, 毅
SAKURAI, Tsuyoshi
Keywords: 世界資本主義
内面化
純粋資本主義
岩田弘
宇野弘蔵
Issue Date: 22-Jul-2014
Publisher: 武蔵大学経済学会
Abstract: マルクス経済学において,その「原理」は純粋資本主義という抽象的な対象の内的論理の展開としてとらえられていたが,岩田弘はそれを批判し,「原理」は現実の世界資本主義の発展過程の内的叙述でなければならないとする.本稿は,純粋資本主義の設定の重要性を主張する宇野弘蔵を観念的と批判する岩田も,しかし,結局,その世界資本主義の内的叙述が純粋資本主義の設定を超えられないことを明らかにする.
Description: JEL Classification Codes: A12, B24, B31, B41
URI: http://hdl.handle.net/11149/1702
Appears in Collections:2014年度・第62巻 第1号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
musashi_2015no62_01_001.pdf734.31 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!