日本語
 


武蔵大学総合研究所紀要 「Journal of Musashi University Research Center」 >
2007年度・2007,No.17 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/596

Title: 【研究ノート】女性ファッション誌の読書率 : 10代女性における1997年から2004年までの趨勢に係わる予備的分析
Other Titles: The Ratio of Reading on Women's Fashion Magazines : An Introductory Trend Analysis on Teens from 1997 to 2004
Authors: 栗田, 宣義
Issue Date: 5-Jun-2008
Publisher: 武蔵大学総合研究所
Abstract: 1997年から2004年までの8年間における10代女性のファッション誌読書率の推移を俯瞰することによって,ローティーンにおいては『ピチレモン』が,ハイティーンにおいては『SEVENTEEN』と『non-no』が,支配的なマス媒体であることが素描された。加えて,出生コーホートに着目した分析によって,『ピチレモン』および『SEVENTEEN』の受容が,年々早期化している趨勢が確認され,若年層女性において,二次的社会化の担い手としてのファッション誌が果たす役割の重要性が改めて示された。
URI: http://hdl.handle.net/11149/596
Appears in Collections:2007年度・2007,No.17

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!