日本語
 


武蔵社会学論集 : ソシオロジスト 「The Sociologist : Journal of the Musashi Sociological Society」 >
2021年度・2022,No.24 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/2410

Title: 新聞記事における看護師の表象 -Covid19 状況下における看護専門職の描かれ方
Other Titles: Representation of nurses in a Japanese newspaper article -Portrayal of nursing profession in the Covid 19 situation
Authors: 斉藤, 倫代
SAITO, Michiyo
Issue Date: 22-Mar-2022
Publisher: 武蔵社会学会
Abstract: 2020年のCovid-19状況下において,医療職である看護師の奮闘する姿がニュース番組や新聞などの報道で多くみられるようになったが,その描かれ方に変化はあったのだろうか。本稿の目的は,看護師の重要性が増したと言われている中で,いかにその表象が変化したのか否かについて確認することである。研究対象は,社会的信頼が高い新聞(朝日新聞毎日新聞)でCovid-19が感染拡大する2020年を含む5年間(2016年-2020年)分の見出しと,2020年1年分記事(毎日新聞)である。見出し数は2020年の朝日新聞のみで約2倍の増加がみられたが,毎日新聞ではほとんど変化がなかった。また,看護師の件数は医師に比べ約1/3のと少なくCovid-19前と大きな変化はなかった。「看護師の感染」「心的負担」が多く報道され,看護実践そのものは,ほとんど描かれない傾向であった。
Description: 研究ノート
Research Notes
URI: http://hdl.handle.net/11149/2410
Appears in Collections:2021年度・2022,No.24

Files in This Item:

File Description SizeFormat
soc_2022_no24_233_251_saito.pdf1.37 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!