日本語
 


武蔵高等学校中学校紀要「The Musashi Bulletin -Musashi High School and Junior High School - 」 >
2020年度・第5号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/2248

Title: 中新井村の土地区画事業のはじまり~練馬区豊玉地域・中村地域の景観形成(1)~
Other Titles: Beginnings of the Land Readjustment Project in Naka-arai-mura ~ Toyotama and Nakamura area, Nerima-ku in the Showa Prewar Era (1) ~
Authors: 亀岡, 岳志
KAMEOKA, Takeshi
Keywords: 中新井村
土地区画整理
景観変遷
郊外化
東京都市計画
道路網図
Issue Date: 31-Mar-2021
Publisher: 武蔵高等学校中学校
Abstract: 関東大震災を大きなきっかけとして,東京郊外の農村地域の宅地化は急速に進行した。中新井村(現練馬区豊玉地域及び中村地域)は,昭和戦前期に全村で土地区画整理事業を実施した。事業開始の過程を資料から検討した結果,中新井村当局者が,内務省などが目指す東京の都市計画理念に賛同して,事業実施に向けて積極的に行動を起こし,事後的に村内の同意を得るというプロセスを経たことが明らかになった。
URI: http://hdl.handle.net/11149/2248
Appears in Collections:2020年度・第5号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ko_chu_kiyo05_077_092_kameoka.pdf2.36 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!