日本語
 


武蔵高等学校中学校紀要「The Musashi Bulletin -Musashi High School and Junior High School - 」 >
2020年度・第5号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/2246

Title: ハンセン病問題を知る ハンセン病問題から学ぶ~多磨全生園でのオンライン講演&巡検の取り組み~
Other Titles: Understanding and Learning from Issues related to Hansen's Disease
Authors: 相川, 翼
AIKAWA, Tsubasa
Keywords: ハンセン病問題
多磨全生園
コロナ禍
人権感覚
オンライン講演
オンライン巡検
Issue Date: 31-Mar-2021
Publisher: 武蔵高等学校中学校
Abstract: 高校「倫理」の学習の一環として,国立ハンセン病資料館の見学や国立療養所多磨全生園の巡検を企画していたが,2020年はコロナ対応で,外部講師によるオンライン講演および多磨全生園のオンライン巡検という形態で実施した。かつてハンセン病患者の終生隔離施設であった多磨全生園には,回復者が今なお生活している。授業に参加した生徒は,ハンセン病問題を知り,患者・回復者の人生に触れ,多磨全生園に現存する建物や施設,史跡を見学するなかで,自己の在り方を問い,差別の心と向き合った。他方でコロナ禍のなか,感染者や医療従事者,その家族・周囲の人々に対する差別・排除・いじめが後を絶たず,ハンセン病問題から学び,人権感覚を磨く教育活動がかつてないほど重要性を増している。
URI: http://hdl.handle.net/11149/2246
Appears in Collections:2020年度・第5号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ko_chu_kiyo05_017_041_aikawa.pdf1.34 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!