日本語
 


武蔵大学論集 「The Journal of Musashi University」 >
2006年度・第54巻 第3号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/1289

Title: 法的判断基準と理由づけ
Other Titles: The Criterion of Legal Decision and Reasoning
Authors: 宮田, 量司
Issue Date: 30-Jan-2007
Publisher: 武蔵大学経済学会
Abstract: この論文は,判決の判断基準と理由づけについて検討する。前者については,これまでは判断過程が問題とされ,リアリズム法学,利益考量論が主張されてきたが,主に基準として機能するものは判例であることを主張する。理由づけについては,利益考量によるのではなく,より説得力のある理由づけをすべきであると主張し,その方法を検討する。
URI: http://hdl.handle.net/11149/1289
Appears in Collections:2006年度・第54巻 第3号

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!