日本語
 


武蔵大学論集 「The Journal of Musashi University」 >
2006年度・第54巻 第1号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/1277

Title: 経営者予想に関する日米の研究:文献サーベイ
Other Titles: A Review of Management Forecast Research in the U.S. Japan
Authors: 太田, 浩司
Issue Date: 15-Jul-2006
Publisher: 武蔵大学経済学会
Abstract: 本論文は,経営者予想に関する日米の研究をサーベイし,わが国における経営者予想研究の今後の課題を明らかにしている。なお本論文では,「経営者予想の資本市場における有用性」,「経営者予想の特性」,「経営者予想と他の予想の比較」の三点についてサーベイ結果をまとめている。 「経営者予想の資本市場における有用性」については,経営者予想が資本市場において非常に有用な情報を提供していること,「経営者予想の特性」については,予想誤差に影響を及ぼす様々な要因が存在すること,そして「経営者予想と他の予想の比較」に関しては,経営者予想がアナリスト予想に影響を与えていることを示す結果が,日米両国の研究で報告されている。 経営者予想に関する日本の研究は,今までは先行する米国の研究に依拠した研究が中心であったが,今後は,米国の先行研究のみならず,日本企業固有の特性や制度上の特徴を考慮して,わが国独自の研究を行う必要があるであろう。
URI: http://hdl.handle.net/11149/1277
Appears in Collections:2006年度・第54巻 第1号

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!