日本語
 


武蔵社会学論集 : ソシオロジスト 「Jornal of the Musashi Sociological Society」 >
2009年度・2010,No.12 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/270

Title: 学生アルバイトとジェンダー : 賃金格差,性別職務分離,セクシュアル・ハラスメント
Other Titles: Gender Structure and Students at Work: Pay Gap, Job Segregation and Sexual Harassment
Authors: 中西, 祐子
NAKANISHI, Yuko
Issue Date: 22-Mar-2010
Publisher: 武蔵社会学会
Abstract: 8割近くの大学生が学生アルバイトに従事している今日,そこで働く若者たちは,企業によって都合よく使える労働者ともなっている。こうした「使い捨てられる若者たち」の間では,社会人が職場で経験する労働とジェンダーの問題はどのようになっているのだろうか。本稿では,年度月に,東京都内にあるつの大学学生名を対象に行った質問紙調査のデータを分析し,賃金格差,性別職域分離,セクシュアル・ハラスメントといった「ジェンダー構造」が,学生アルバイトにおいても見られることを明らかにした。さらに,アルバイト先で女子学生たちは男子よりも性的からかいや,セクシュアル・ハラスメントを多く経験していること,中でもレストランのホールスタッフやファストフードなどのサービス業や営業の仕事に携わる者ほど,顧客からハラスメントを受けるケースが多いことを指摘した。最後に,サービスを提供する者が顧客から受ける,からかいやハラスメントの原因を考察し,サービス提供者が,常に顧客のニーズに笑顔で答えるための「役割演技」や「感情労働」を期待されているところに,その要因があるのではないかと指摘した。
URI: http://hdl.handle.net/11149/270
Appears in Collections:2009年度・2010,No.12

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!