日本語
 


武蔵大学論集 「The Journal of Musashi University」 >
2017年度・第64巻 第3・4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11149/1880

Title: PFI における特別目的会社( SPC) についての一考察 : なぜSPC が設立されるのか
Other Titles: Legal Consideration about Incorporation of the Special Purpose Company(SPC)in Private Finance Initiative
Authors: 水島, 治
MIZUSHIMA, Osamu
Keywords: PFI
特別目的会社(SPC)
プロジェクトファイナンス
資金調達
Issue Date: 30-Mar-2017
Publisher: 武蔵大学経済学会
Abstract: 現在,わが国のPFI(Private Finance Initiative)においては,複数の企業がコンソーシアム(consortium)を組成して案件へ応札する.しかし,落札したコンソーシアムがみずから選定事業者とならずに,特別目的会社(Special Purpose Company,以下,「SPC」という.)を別途設立して,これを選定事業者とするのが一般的である.本論文は,こうした実務を前提として,「なぜPFI においてSPC が設立されるのか」という問題についての理論的説明を整理した上で,SPC の設立の理論的枠組みを確認し,変則的なSPC を分析するものである.
URI: http://hdl.handle.net/11149/1880
Appears in Collections:2017年度・第64巻 第3・4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
musashi_2017_no64_03_04_001.pdf933.74 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0!